BLOG

2013年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RECENT ENTRY


3月号(2月19日発売)にてトキオ・ホテルさん取材しました

トキオホテル.JPG

 『ダーク・オブ・ザ・サン』が絶賛発売中のバンド、トキオ・ホテルが初来日したタイミング(去年末ですが…)で取材しました。ちょっとupするのが遅れてしまいましたが、是非誌面をチェックしてみてください。双子の兄弟は、驚くほど綺麗な顔立ちで、特にヴォーカルのビルは、若かりし頃の美輪明宏さんのように(お会いしたことはありませんが)妖艶でした。(堂前)
 

2011.2.11.update


ももちひろこさん取材しました

 

IMG_0708.JPG


2月9日にシングル『明日、キミと手をつなぐよ』でメジャー・デビューする福岡在住のシンガー・ソングライター、ももちひろこさん取材。この曲は江口洋 介、蒼井 優・主演の映画『洋菓子店コアンドル』主題歌に! ジャケット・アートワークをバァフアウト!編集部の堂前 茜がクリエイティヴ・ディレクショ ンさせていただきました。(山崎二郎)

2010.12.17.update


石井竜也さん取材しました。

IMG_0701.JPG


2月2日にニュー・シングル『はなひとひら』、3月9日にニュー・アルバム『MOON & EARTH』をリリース。取材の模様は『バァフアウト!』3月号(2月19日発売)にて掲載されます。(山崎二郎)

2010.12.14.update


福原美穂さん、取材しました。

IMG_0453.JPG


 今年6月に2ndアルバム『Music is My Life』をリリース。曲を発表するごとに、一回り大きくなっていく福原美穂だが、早くも5曲入りのミニ・アルバム『Regrets of Love』を12月22日に発表。レオナ・ルイス、ジェニファー・ロペスを手がけるデーモン・シャープがソングライティングに参加し、アリシア・キーズ、 カニエ・ウエスト、リアーナを手がけるマニー・マロキンがミックスをおこなった激しくも切ない「Regrets of Love」。ピンクのプロデューサー、ジミー・ハリーが書きおろした「Forget」。Charaの名曲「ミルク」をCharaも参加してカヴァー。 ジャームス・モリソンの「You Give Me Something」をミドル&メロウにカヴァー。ラストは映画『悪人』の主題歌、久石 譲とタッグを組んだ大きなバラード「Your Story」で締めくくる。完全に海外仕様。彼女のネクスト・ステップがハッキリと見える作品です。同時に今年のライヴ・・ツアーを収録したライヴDVD 『Sing A Song TOUR 2010』もリリース。(山崎二郎)

2010.11.26.update


KAN×杏の対談取材をしました。

419ClrrG8IL._SL500_AA300_.jpg51+m3FwcD9L._SL500_AA300_.jpg


 

KAN×杏の対談取材をしました。
 「愛は勝つ」。言わずと知れたKANが90年に発表して、国民的ヒットとなった曲。名曲は歌い継がれる、という言葉通り、世代を越えて愛されて来た。ど んなにたくさんの人に勇気を与えただろう?と。そして今、20年の歳月を越え、杏がカヴァーをして、彼女なりの解釈で新しい息吹を吹き込んだ。11月にリ リースされたカヴァー曲で構成されたデビュー・ミニ・アルバム『LIGHTS』に於いてだ。
 今年デビュー23年を迎え、3月に15thアルバム『カンチガイもハナバダしい私の人生』を発表。9月には今年おこなったライヴを収録したDVD『ルックスだけでひっぱて』を、10月にはオリジナル・アルバム全12枚をリマスタリングして再発売と、精力的に活動をおこなうKAN。その、二人が今、出逢う。 
対談の模様は『バァフアウト!』1&2月号合併号(12月17日発売)にて掲載されます。(山崎二郎)

2010.11.19.update


青山、〈エイベックス〉にて三浦大知さん、取材。

IMG_0395.jpg


昨年、KREVAとコラボレーション(この10月に〈日本武道館〉でおこなれたライヴにも出演)。そして2ndアルバム『Who’s The Man』をリリース。今年に入ってからは、BoAの「Possibility duet with」でデュエット。 8月にシングル『The Answer』をリリース。そして今、ニュー・シングル『Lullaby』を発表。〈明日になる頃 必ず昨日よりも 霧は少し晴れる〉というフレーズが染 み入るバラードだ。カップリングは、三浦大知作詞・作曲のダンサブルな「Drama」を収録。12月8日リリースのディズニーの名曲をいろいろなアーティ ストがカヴァーするコンピレーション・アルバム『Urban pop Disney』にて、「Can’t Help Falling Love」をミドル&メロウにカヴァー。(山崎二郎)

2010.11.17.update


乃木坂〈エピックレコード〉にてCrystal Kayさん、取材。

IMG_0390.JPG

乃木坂〈エピックレコード〉にてCrystal Kayさん、取材。
 昨年、デビュー10周年を記念するベスト・アルバム『BEST of CRYSTAL KAY』のリリースを挟んで、ニュー・アルバム『Spin The Musc』が完成。11月24日にリリースされた、切なくも前向きなタッチの先行シングル「Journey〜君と二人で〜」を始め、CHEMISTRYの 川畑 要をフィーチュアした「After Love –First Boyfriend-feat. KANAME」。〈NHK〉ドラマ『10年先も君に恋して』挿入歌のバラード「Time of Love」。〈Canon〉「IXY」TV CMソングの「FLASH」。YMO feat. Crystal Kayのスライ & ザ・ファミリーストーンのカヴァー「Thank You For Talkin’ To Me Africa」。アルバムのラストを締めくくる、〈チカラの限り 今日を生きよう 手探りでも〉というフレーズが胸に来るバラード「I’ll be there」と全12曲。寒い冬にアゲテ、そして切なくさせる1枚です。12月8日発売です。(山崎二郎)

2010.11.16.update


12月号南波志帆取材

DSCN1711[1].JPG

 12月1日にニュー・シングル『オーロラに隠れて』をリリースする南波志帆さんの撮影現場。爽やかなヴィジュアルを見掛けることが多いので、今回はしっとり、黒バックで美しい路線で撮ってみました。いやぁ、ほんとに可愛いですね南波さんは見た目も性格も。いつもとは違う表情が見られると思いますので、是非チェックしてみてください。(堂前 茜)

2010.11.12.update


12月号KIMONOS取材

DSCN1708[1].JPG


 またしても撮り忘れるところでしたが、次の取材/撮影のため別室にいた彼を発見しパシャリ。12月号(11月17日発売)ではLEO今井と向井秀徳の新プロジェクト、KIMONOSの記事が掲載されています。インタヴューはLEO氏に。いつも真剣な眼差しで取材に応じてくれる彼ですが、言葉遣いとテンションが独特なので、つくづく音楽と人柄は地続きだなと思いました。(堂前 茜)

2010.11.11.update


長渕 剛表紙1の『バァフアウト!』12月号の見本が上がりました!

 

IMG_0355.jpg


 『バァフアウト!』12月号の見本が上がる。17日の発売日が楽しみです。(山崎二郎)

2010.11.10.update


1

このページの先頭へ戻る